スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛久の古墳から出土!!

昨日の新聞に、牛久の施設建設に伴う調査で県内初の
胴鏡『同向式神獣鏡』というものが出土したとのこと
です。

しかも、大きさは直径16.8センチと全国最大級で、
10例程度しかないということです。

市埋蔵文化財センター所長のコメントでは「当時の
大和政権に貢献した豪族が一帯を支配していたこと
をうかがわせる。古墳時代の房総を考える上で重要
な史料だ」と話しています。

どこまで凄い話なのかは見当もつかないですが、
このような形でまた新たな歴史を知ったり考える
のも必要ですし、地域の事を話すのには重要なこと
ですね。

↓千葉日報11/9朝刊1面より
牛久

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

市原鶴舞IC周辺まちづくり協議会

Author:市原鶴舞IC周辺まちづくり協議会
千葉県市原市の圏央道市原鶴舞IC周辺において、地域活性化を目指し活動している協議会です。
ブロクでは、産直情報・観光情報・協議会の活動をお知らせします。

最新記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
産直会会場
市原鶴舞バスターミナル
住所:市原市田尾280
QRコード
QR
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。